ドイツ連邦共和国,Bundesrepublik Deutschland 獨乙の風景 2011

ただし,シュツットガルト限定
by しのづか じゅん
mail counter


map
ドイツ,シュツットガルトの位置関係
pic001 pic002 pic003 pic005
pic242

2011年9月18日から9月22日まで,アムステルダム・スキポール空港経由でドイツのシュツットガルトに行ってきました. マルティムホテル(MARITIM)で 国際会議(International Symposium Advanced on Abrasive Technology, ISAAT2011)です.

pic232 pic034 pic035 pic097
pic093


Stuttgartの風景



pic028 pic029

pic109
pic006 pic011 pic014 pic017 pic022
pic027 pic033 pic036 pic037 pic039 pic220 pic226 pic227 pic225
pic228 pic229 pic230 pic234 pic240
pic241 pic243
pic038 pic076 pic078 pic083

PORSCHE博物館の風景


ポルシェ ミュジアムがある. 各年代のポルシェがあるが,向かいのディーラーの方が試乗?もできておもしろい. ちなみに価格は600ユーロから1800ユーロ程度.最高額は,2200ユーロの黄色いヤツがあった. なお,1ユーロ=109円程度.

ポルシェ博士の末裔の自宅は,山の上にある. バスで家の周りを巡った.庭付きの良い一軒屋でガレージにはポルシェが置いてあった. バスで家の周りを巡ったが,当人にとっては,大迷惑?!

ちなみに,ドイツの人にとって,ポルシェは,男の大人のおもちゃらしい. 2名しか載れないので,2台目の車になるので,一生に一度は乗りたい車らしい. 街中では,ほとんど見かけない.タクシーは,ほとんどがベンツ. なおアウディもあるが,ドイツの人にとって,アウディがベンツと同じ価格帯なのが納得いかないらしい.アウディはベンツよりも格下らしい.ちなみに,故障しない車の第一位は,トヨタらしい.


pic042 pic040 pic047 pic060 pic057 pic065 pic070 pic071
pic061

これも,ポルシェ.


pic064 pic073

インホイール モーターの先駆け.


pic074

シュツットガルトは,雌馬の放牧場,シュツーテン,ガルデンが訛ったもので, 馬が跳ねている図柄がシンボルマーク. そのため,ポルシェも跳馬がシンボルマークになっている. フェラーリと酷似しているが,ポルシェの方が古いとのこと.


Mercedes-Benz博物館の風景


シュツットガルトには,メルセデス-ベンツ博物館もある. シュツットガルトには,その他,ボッシュとかの発祥地らしく,工業地帯でもある.


pic217 pic122 pic123 pic124
pic127 pic139 pic144 pic143
pic152 pic156
pic164

飛行機のエンジン技術で培った,スーパーチャージャーを車に搭載.


pic168 pic167 pic176 pic163 pic177 pic179

昔の車のデザインはよかった.もうこのような曲線美は作れないのか?


pic182 pic207 pic208 pic212
pic137
pic169
pic170


pic086




pic098
しのづかじゅんの自己紹介のページに戻る